手縫い糸は麻糸を使う派です。
あらかじめ蝋引きされた糸ではなく、あえて未加工糸を買ってきて、自分で蝋を引く派でもあります。
勿論理由があってそうしています。

蝋を引く時は、糸の表面に蝋(蜜蝋)を塗るだけではなく、糸の繊維にまで染み込ませなければ意味がありません。
正しく蝋引きされた糸は、持ち上げてもクタッと折れずに自立します(°口°;) !!

また、糸の先端を細く仕上げている点も要点だったりします。

やらなくてもそれなりの物は出来上がるけど、ちょっとづつの手間の積み重ねが、“なんとなくいい感じ”を作り出すのです。(笑)
post by れん@人形靴職人(@rensroom
◆ ブログの更新をお知らせしております。
Twitter (@Dolls_shoes_now)
「スポンサード リンク」